NEWS

SANGO王国!

サンゴで出来た国を証明するかのような身近さはマーシャルならでは!


それはそれはその昔、火山島の周りにサンゴが蓄積され、その後火山島が沈下しサンゴの部分のみ残った環礁という独特な地形。まさにサンゴで出来た国!なんて言っていますが、そんな光景をボートでどれくらいのところで見れるのでしょうか。大きなテーブルサンゴはやっぱり外洋?エダサンゴは?などなど。サンゴの群生・カラフルな魚達を見たいッ!やっぱり、○○島近く?お隣のアルノ環礁?っとマーシャル諸島在住の方々もそんなイメージを持たれています。何度も言いますッ!ここはサンゴで出来た国!こちらの写真(クシハダミドリイシ)は、まさに ショップ(ホテル)の目の前ッ!
◆徒歩0分、水面移動20秒!水深:1m ◎スノーケリングにて撮影

それでは、簡単に【MIR Front Beach Point】をご紹介しましょう。

コブハマサンゴ


写真左の丸い形状のコブハマサンゴは、淡褐色や黄褐色、青や紫など変化に富み、直径数メートルの巨大な塊状群体をつくります。これらにイバラカンザシが棲む事もありますが、ここではスズメダイが群れを成しているシーンを良く目にします。そして何よりドンっとした貫禄は水中ナビゲーターの役割にひとやく買っているのです。この周辺にはサンゴがびっしり!もちろん白化現象を目にする事はありません。

◆水深:1m ◎スノーケリングにて撮影


ミズタマサンゴ (バブルコーラル)


マーシャル諸島ではダントツにラグーン内の穏やかな場所を好んで固着しています。このミズタマ状の房は夜にはしぼみポリプが触手を伸ばします。このミズタマサンゴを好む生物も多く、じっくり観察する事も出来ます。近くにはもう1つのミズタマサンゴもあり、生物を探すにはちょうどいいかも♪すぐ近くの根の穴などにはオトヒメエビなども多く生息しています。
◇バブルコーラルシュリンプの仲間◇イソギンチャクモエビ

◆水深50cm ◎スノーケリングにて撮影


さっそく間近で感じよう!


■ダイバー
ショップ前かららくらくエントリー。専用マップをご用意してますので、バディーダイビングなら自由に潜る事が出来ます。規定のルールを設けていますが、深度も浅い為思う存分にダイビングを楽しむ事が出来るでしょう。早朝、ナイトなどにももってこい!
※潜水計画はご自分の責任のもとお願いいたします。
■スノーケラー
ダイバー同様に専用マップをご利用ください。水面で浮かぶスノーケリングとはいえ体力を使います。無理のない計画を立てましょう!ライフジャケットもご用意しています。