NEWS

Tide Pool (潮溜まり)

マジュロ大浴場


Tide Pool

外洋に面する、リーフ沿いにはこのようにTide Pool(潮溜まり)という、干潮時にのみ出来る天然のプールがあります(出来ます)。大潮では最大の引き潮時を挟み前後2時間ほどはこのような状態が続き、外洋からの波などを遮断し安全に多くの生物を観察する事が出来、外洋に出る準備で忙しい幼魚天国とも言えます。深夜の干潮時には星、月が静かなプールを照らします。

潮溜まりの常連様



Snows Rockskipper


【Snow's Rockskipper】
学名:Rhabdoblennius snowi

こちらは水深2cmの世界。ベタ凪の干潮時に珊瑚が水面に映るマーシャル諸島ですが、こんな風に魚も水面に映っちゃいます。あえてこんなに浅場に移動しぴょんぴょんと飛び跳ねていますが、日光浴が好きなのでしょうか・・。ダイビングギヤーは全く意味がなく、スノーケリングセット&ウェットスーツで挑みましょう!

遊び方は自由自在!


Emperor Angelfish


【タテジマキンチャクダイ - 幼魚】
学名:Pomacanthus imperator

こちらは水深1m。外洋、内海問わずに良く目にするタテジマキンチャクダイ。幼魚達はこういった穏やかなプールで練習をし巣立っていくのでしょうか。移動範囲が狭く撮影もさほど難しくはないでしょう。ランチを持ってピクニック気分で行くのもこれまた楽しい♪ 深場だけがダイビングじゃない!もっと「海」を知ろう!

人気のマクロ種も豊富!


Yellowtail Coris


【ツユベラ - 幼魚】
学名:Coris gaimard

こちらも水深1m。日本、世界でも普通種として認識されていますが、幼魚はやっぱり可愛らしい。すばしっこい幼魚も時間を気にせずに撮影可能!この他にも、各ミノカサゴ、オドリハゼ、カスフサカサゴ、ダンゴオコゼ、スズメダイ達、甲殻類、特にカエルウオファンには嬉しい、強烈なカエルウオワールド!10cmオーバーなんて特大級も沢山いますよ!

こんな方にオススメ!


Picture Rockskipper


※このタイド・プールでは、動かずにじっと観察出来る方にオススメをいたします。

決して、腹ばいになったままの状態でのタイドプールリーフ上ドリフトは行っておりません。
ドリフトダイブ好き、何が何でもバックロールエントリー派、大物派、干潮嫌いの方々はご遠慮くださいますよう予めご了承願います。

けど、楽しいですよぉ~~☆