NEWS

珊瑚の楽園 ムーンシアター

月光浴~マーシャル諸島の神秘~


満月は水中も明るく照らす

自然にも様々な表情があります。そこでマーシャル諸島の夜の姿を一部ご紹介いたします。ご存知のように、新月、満月は月に約一度づつ(1日と31日など二度の時もあり、逆に一度もあたらない月もあります)。干満の差がその月間でも特に大きな日。その中でも一番の引き潮「干潮」時は世界でも珍しい光景に出会えます。上の写真は少々雲がかかるも満月(夜)の干潮時に、水面ギリギリの珊瑚と島を半水面撮影したもの。 / Hiro

ムーンシアター


月光浴

夜の干潮時は劇場です。昼間の光景もマーシャル諸島ならではですが、夜の姿は神秘的そのもの。「時」と共にまるでひっそりと出番を待つ主人公のように。自然の流れと共にゆっくりと姿を現し刻々と迫る限られた時間の中、思い切り月の光を浴びます。珊瑚は太陽の光を浴び光合成をし成長します。月光浴はまさに珊瑚達にとってのプライベートな時間とも感じます。自然の造形美にとって特別なそのひと時もまた自然によって幕を閉じ静かな水面へと戻っていきます。まさに特別に催されるムーンシアターの主人公なのです。
そんな神秘的な光景を全身で感じる事が出来れば、珊瑚の特別な時間を共有した嬉しさと、また不思議な力を与えられたそんな気にもさせてくれます。年に12度のチャンス。その中でも干満の差が大きな時は限られ、しかも雨が降ればその光景も変わります。今年は一度でも多くそんな光景に出会いたい。

全てを照らす満月


全てを照らす満月

珊瑚の月光浴同様に、ヤシの木達の月光浴もとても気持ち良さそうに見えます。そして地にも目をやってもらいたい。くっきりと浮かび上がる日中と同様の影。その影からもいかに満月が明るく、そして人口灯の邪魔な明かりがない事に改めて気付かされます。この明かりを頼りに航海や普段の生活をしていた事は間違いありません。
満月には大きな力があるともいいます。満月に照らされる全てを眺めていると、なんだかそれを納得せざるを得ない気になり、自然の偉大さを夜という時間から感じさせてくれるかのよう。

満月に関わる特別なツアーは設けていませんが、興味のある方は是非ご連絡くださいませ。マーシャル諸島の「特別」をご覧いただけます。




今後のムーンシアターシリーズにも乞うご期待!