NEWS

珊瑚の楽園・マーシャル諸島のフィッシング

意外とハードルは低かった・・・


期待大!いざ出発!

海に囲まれたマーシャル諸島。言い方を変えれば海しかない?マーシャル諸島。その海域は191万平方km、ほぼメキシコと同じ。さてそんな海洋国ではダイビング、シュノーケリングはもちろんの事、フィッシングを忘れてはいけません。TVや雑誌などで見掛ける大物との格闘するシーンは何だか別世界?松○弘樹か地元民のみの世界と思ってはいませんか!?意外にもハードルが低いマーシャル諸島での「釣り」をご紹介しましょう。 / Hiro

楽々セッティング


慣れない取り込みもクルーにお任せ
参加は手ぶらでOK!ボートにはキャプテンとクルーが乗り込む為、竿やルアー(疑似餌)などのセッティングは彼等にお任せ。釣りに使用する道具は全て準備されているのでまさに乗り込むのみ。経験者は全てご自分でやってみるのも面白い!マイ竿、マイルアーを試してみるのもいいですね! 主なフィッシングスタイルはトローリングとボトムフィッシング。

◆トローリングは数本の竿にルアーを使いボートをゆっくりと走らせます。それに喰らいつく、マーリン(カジキ)、イエローフィン(キハダマグロ)、ワフー(カマスサワラ)、マヒマヒ(シイラ)、バラクーダ(オニカマス)など完全に大物狙い。
◆ボトムフィッシング(底釣り)はマグロなどの回遊魚ではない棲家を持ったハタなどの魚を狙うスタイル。ボートからラインを垂らし文字通り水底近くの獲物を狙います。トローリングにはない面白さがあり10キロ級も釣り上げています。

アレンジ自由自在


南国特有魚のマヒマヒ(シイラ)
マーシャル諸島でのご滞在期間が長い場合や欲張りなあなた!アレンジいたしましょう!例えば、ご到着翌日はとりあえずの~んびりスノーケリング!2日目は体験ダイビングにチャレンジ!3日目にフィッシング!4日目は街中を見たいなぁ~など。6名や4名グループなら3名や2名に分かれ内輪のプチトーナメントをするのも面白い。
魅力と言えば、経験者には分かる竿に伝わる普段味わう事のないあの感覚!さほど大きくなくても釣れた時の引きは楽しいもの。それが、100㌔級の大物となれば、まさに格闘と言っても過言ではないでしょう。大物との根競べに近いほどの時間を要しますが、その満足感も半端ではない!もちろん疲れてしまった場合や女性の方などにはキャプテンとクルーがしっかりとサポートしてくれるので安心!寝ている間に船上にとんでもないものが上がってた・・なんて事がないように(笑)

太平洋のど真ん中で巨大なモンスターを釣り上げよう!!!

参加について


釣り上げた魚を順に港で計測
参加はいたって簡単。ご予約、フィッシングボート手配はRaycrewで承ります。

◆参加日:事前に決まったトーナメント以外はいつでも可能(毎日受付中)。
◆タイムスケジュール:平日や事前に決まったトーナメント以外は8:00am~2:00pmくらいとなりますが、大物との格闘中は時間無制限。ご滞在ホテルの港へボートで御迎え。
◆持ち物など:必要なし。ですが、日焼けに対する服装が理想、飲み水は準備されていますが必要ならドリンク類、食べ物、タオルなど。ご自分のギヤー持参大歓迎!
◆釣れた魚は基本的にキャプテンのものとなりますが、もちろん食べる位はいただけます。レストランではその魚を快く料理をしてくれるので楽しみも倍増!

月一回の催し物


大物マーリンも常連の顔ぶれ

ついに出ました!2014年度毎月のトーナメントスケジュール。

毎月一回はトーナメントが行われているマジュロ環礁。多い時には10隻以上も参加しており、もちろんその中に皆さんも参加可能です。と言っても普通のフィッシングでたまたま他のボートもいた~なんて軽いノリでOK!ボートアレンジ、事前登録はお任せくださいませ。例えば数日間はダイビング、1日はプライベートフィッシング、またスケジュールと合えばこの月一度行われるトーナメントへ参加してみませんか!!?

興味のある方はご連絡ください、詳しいスケジュール等お知らせいたします。





今後のフィッシング情報にも乞うご期待!